E.A

「自分というブランド」

E.AITマーケティング事業部

Profile

  • 外資系ブランド販売員 店舗における販売、接客 VMDの変更等 経験 約5年 ブランド販売員としてブランドのイメージや世界観をお客様に伝えるべく日々奮闘しておりました。
  • フットサル 読書(東野圭吾、伊坂幸太郎) 旅行
  • 道に迷わない

「自分というブランドを実感しながら成長ができる」

なんでも主語に「自分」という概念が来るところが魅力で就職を決めました。
業務の取り組み方も「自分」。取引先の選定も「自分」。成果にたいするインセンティブも「自分」次第。「自分」で業務の取り組み方を決定しているので反省点や責任も「自分」。自分で0から10までこなすという環境でなら自分というブランドを実感しながら成長ができると思っています。


本当にさまざまな経歴やバックボーンをお持ちの方が多いです。
個性を生かしながら業務に取り組んでるという方が多いですね。
新卒とは違い中途で入社すると不安がたくさんあると思いますが、自分の経歴や価値観は武器にもなるんだなと思わせてくれました。
また社内の風土も想像以上に自由度が高く、それが業務の効率に直結しているような雰囲気がありますね。