K.T

伝える力が必要

K.T開発チーム

Profile

  • オフショアのシステム開発
  • 旅行
  • アジャイル開発

曖昧な言葉に頼らずに伝える力が必要です

ソフトウェアの開発を国内で長くやってきました。海外での開発は初めてになります。
海外で開発というとまず語学が気になると思います。私も英語が得意というわけではありません。しかし、語学力よりも、問題を構造として論理的に把握する能力や、それを曖昧な言葉に頼らずに伝える力が必要になります。

自分の仕事は「見える化」だと思っています。
「ベトナムだから」「日本だから」といった説明によらずに、課題を明確に共有でき、その解決方法を共有できた時に喜びを感じます。結果的にアジャイル開発を実践していると思います。


ソフトウェアによるバリュー創出を追求したい

この会社は、ソフトウェア開発そのものを販売しているのではなく、ソフトウェア開発によって生み出された製品を販売しています。
サービス業としてのソフトウェア開発ではなく、製造業としてのソフトウェア開発ができることは、この仕事に関わる者として、たいへん喜ばしいことであると感謝しています。